デリケートゾーン以外もOK!他の部位へのイビサクリームの効果は?

イビサクリームは黒ずみに効果あり

デリケートゾーン以外もOK!他の部位へのイビサクリームの効果は?

イビサクリームといえば、デリケートゾーンの美白クリームとして人気のクリームですが、使い方はそれだけではなく、同じく女性の悩みどころでもある脇の黒ずみにも使う事ができます。
毛の脱毛をかみそりや毛抜きなどで自己処理をすると、肌の表皮が傷つき見えない傷がついたり、毛穴が広がります。
肌は、そのような刺激から守る為に、角質層を厚くしメラニンを生成します。
その結果色素沈着が起こり、脇の下が黒ずんでくるのです。
他にも、女性が気になるくるぶしなども同じ事がいえます。やはり正座などでくるぶしを圧迫したりするなどの刺激で黒ずみが起こります。
黒ずみが起こるメカニズムはデリケートゾーンも脇の下もくるぶしも同じです。ですので同じ美白効果があるのです。

 

なぜ、イビサクリームで美白ができるのか?

美白に効果があると口コミ等で人気のイビサクリームですが、どのような成分が配合されているか気になります。
まず、美白に有効なトラネキサム酸カモミラエキスが配合されていて、肌の炎症を抑えるとされているグリチルリチン酸、お肌に潤いをもたらすヒアルロン酸など、お肌を潤して炎症などを防ぎながら美白に導く医薬部外品の成分が配合されています。

 

医薬部外品とは、国が認めた人体に穏やかな薬理作用がある成分です。
その他にも、肌の事を考えて合成着色料や鉱物油、アルコールやパラペン、合成香料など刺激となる物が無添加であり、お肌に優しい美白クリームといえます。